忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思いやり



『思いやり』なんて言葉があるけれど、私にはなんのことだかさっぱりわからない。自分が『思いやり』ということを誰かに「かける」ことなんて「無い」って思っている。『思いやり』ということを、誰かが自分に「かける」ことはあるのかも知れないが、いまひとつ実感がない。『思いやり』ということがあるとして、自分のためであって、その上で誰かにかけることがあるのなら、自分にかける『思いやり』と言えそうだ。自分のためではないけれど、誰かにかけることがあるのなら、その誰かへの『思いやり』と言えそうだ。その『思いやり』について辞書で調べてみた。ひとつには、「自分以外の者がどう思うかを考える心」と、あった。そして全体では「自分にかける『思いやり』」なんて書かれていなかった。つまり自分に向ける場合は『思いやり』という言葉は使用しない、ということだ。自分のためなのに、他人への『思いやり』をかけることって、その『思いやり』をかけられた「誰か」にとっては、「気持ちが理解されている」としながらも、「その人にとっての自分の満足」に利用されていることがあるのかも知れない。自分はさておいて、誰かの「気持ちの理解」を試みようとした者は、自分では気づかずに『思いやり』をかけることになっているのかもしれない。『思いやり』なんて言葉があるけれど、まだまだ自分には遠い遠い感じがしている。もし『思いやり』を私にかけてくれている方がいるのなら、私は本当に気づけていない、気づいていない、ということを、今ここでお詫び申し上げたい。


なんだかすみませんemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]