忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

できたて



家事において食事を用意するのに「定番」となっているメニューがある。それが「マンネリ」かどうか、食材の組み合わせの工夫をすることで、それほど「マンネリ」ではないとするか、いや、それはどのみち「マンネリ」だ、とするか、とりあえずは私自身の判断でもよいことなので、頭に「マンネリ」かな、と浮かんだものの、まだ今のところ「マンネリ」とは思わないこととしよう、と思っている。自分自身は「マンネリ」であろうがなかろうが一向に気にしない傾向が強いか、と自ら思うけれど、もうひとりの相手は高齢の「母」なのだ。ところが今の母にはほんとんど記憶が残らない。まず、同じメニューを指摘されたことなどなく、「昨日食べたもの」などを言い出すことが稀にあっても、まったくとんちんかんなケースや物言いに限るし、またそういった場合でも「飽きた」という意味や意思のことはこれまでには聞かされていない。だからといって「同じ組み合わせ」を「朝夕」と、それか毎回繰り返すようなことは今のところはほとんどなくやってきている。さて、その定番のメニューとは。「目玉焼きか玉子焼き、焼き鮭、納豆、おろし大根、日替わり具材の味噌汁、白菜のお漬物、昆布の佃煮、ほぼ毎回炊きたてのご飯」だ。そしてそれらの煮炊きするものでは、主に『できたて』の状態を極力提供することにしている。


米の「とぎ方」で「ご飯」は決まるemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]