忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

何か

何か


何か書きたいけれど何も書けない今。書きたいというのもないときには何も書かない。書きたくてもタイミングが合わず書けないということもある。書きたいことがあれば書く。書きたくても表現が伴わず書けない、書かない、というのもある。今は書きたいけれど書くようなことが浮かんでこない、でもそのことをこうして書く。それも忘れ又何か書き出す私なのだろう。


emoji
PR

寝る

寝る


今、とても眠いので寝ます。おやすみなさい。明日早起きを。


emoji

音の限界

音の限界


『音』と言っても楽曲の創作プロセスの話。主に通常の楽曲には「調性」というものがあるが、その調性の複合において、楽曲自体にある範囲の制約がある以上、途中でいくら破壊的なモチーフを持ち込んで異なる調性の融合を試みても、単に『調性が崩れている』としか判断ができない、自分の「今のところの限界」をある楽曲の制作過程で知った。これは今後の自分がどう判断するか、は、わからないし、他の人がどうか?も定かではない。今の自分がそれを受け入れられない、というだけのこと。そこそこ究極の話なので、そこの追及をするより自分には多分まだ他にすることはいくらでもあるだろうな、と、今は思っている。それと、楽曲の調性の有無についてはそれぞれいろんな解釈や理論がこれまでにも存在し、又議論もされている。


emoji

モノの限界

モノの限界


私が使用している、ある音楽ソフト(プラグイン)が自分の創作においては限界があることがわかった。これまでに時折、その限界を感じるのと同等な原因や状況の場面において、それでも自分を疑っていたり、「そういうものだ」というような不確かな納得で自分を騙していたこともあっただろう、自分のそういうところもいくらか明確になってきた。対処のやりようはモノのことなのでいくらでもあるし、長年使ってもいるモノなので、そろそろ潮時か、と。少し前からシステム自体のバージョンアップも考慮しだしているので、漠然となんとなくどうかするより、これではっきりとしたビジョンでもって次に進める。


文中に主語や具体性を表さずにすみませんemoji

自覚

自覚


兎に角。自覚が足りない。人のことを信用できているのか、とか、何がどこまでどうできているのか、とか、中々気づけない私だけれど。沢山の人から色々教わりそして助けられている。私は自分の在り方をよくよく見直して、自分がなんなのか、をよくよく自覚していくことが大切だ、強くそう思っている今。


過去記事⇒自覚(←ココの内容は『自覚』とはいえぬ)emoji

のんびり

のんびり


この1月の初旬に「成そう」としていたことはまだ完了していないけれど、それでも昨日までは多く睡眠をとったり、自分のしたいことや自分のことを思うのに時間を費やしたりした。本日からはそうもいかず期限のある仕事の目白押し&山積み、まずは今週中にも。表題の『のんびり』は、兎に角そう書いてみたかった。諸々のことに逐一振り回されてしまう私。だが、それでもなんとか自分のペースをつかんで「あくせく」しないで『のんびり』ありたい、そういう自分を見つけてゆこう、と。


emoji

強気・弱気

強気・弱気


自分にある『強気』の面・・・いったい自分に強気の面なんてあるのだろうか。『弱気』の面というなら、特に幼い思い出から思い当たることもなきにしもあらず。が、あくまでも覚えているのは、何かにとらわれて立ちすくむ自分の姿・・・幼き自分のその脳裏を埋め尽くしているのは、ある「イメージとの乖離」による戸惑いであって、客観的にその姿を見れるはずもないのに、そういう微動だにしない状態の私の姿、という思い出である。今思うと、それはむしろ『強気』の面とさえ思う。駄菓子屋に行き、30円握りしめるも目的の物がない、そこで幼き私は立ちすくんでしまう・・・こういったケースが小中学生の頃までに何度か思い出にある。「アレはないのですか?」とは訊けず「替わりのものを」などと発想することもできず「ではまた来ます」などという機転もきかず。おそらく店の方に声をかけられたら最後、走ってその場を逃れただろう、が、しかしそこもよくは覚えていない。『強気・弱気』という一括りのイメージからふと書き出したこのメモ、自分も含め誰からどう見えるかというよりも、その強弱両端の2極の意味合いよりその間にあるもの、そんなことが書いてみたかったのだけれど。


emoji

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]