忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投影



自分が始めて他人に対し『投影』という言葉を使用したのは、今からおよそ7年前だった。そのときの詳しい事情を書くことはできないが、大まかに言うと、ひとつの役職において、自分ではない人のことを、仕事上さもその人になりきった上で、自分の表現を、あたかもその人の言葉、表現として、文書に表すということをしていて、それを表すには、自分とその人の大まかな接点において、同じように考えること、同等な価値観に基いてその筆を進める、ということに挑戦していた訳だが、あるときその行為に限界があることに気づいて、その人に対し「根本的な考え方の違いがある以上、この仕事はできない」「これ以上、あなたに対し自分を『投影』することは不可能だ」と、言い放ったことだった。今思えばそれはそうだ。そんなことはできるハズがない。が、しかし、自分はそれを実行したし、そういったことは「可能」だと、その気づきを得るまではそう思っていた。参考までに、心理学で言う『投影』とは、「自己の悪い面を認めたくないとき、他の人間にその悪い面を押し付けてしまうような心の働きを言う」と、こうあり、自分が使用した『投影』の意味とはそもそもその「立ち位置が違う」ので、同じようには言えないけれども、それでも、「自分がこうなのは、あの人がああだから」だとか、「こういうふうに教わったから」だとか、そのような心理になることは少なくないように感じる。このメモで『投影』を扱ったけれど、実際はまだ自分は『投影』についてよく把握していない。いつかきちんと理解出来たとき、またこのことを書いてみたい~覚書的メモにて。


自己投影・自己投射emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]