忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

動画



わたしは『動画』というものを普段あまり見ない。こうしてそんなふうに書くのも、随分前に「テレビ離れ」をしたことが心に大きく残っていることが起因しているんだ、と、自分のことを思っている。テレビについての自分の気持ちのある一面は、このメモブログに一度は書いた。今は「youtube」という便利なものがあって、『動画』を如何様にすることも手軽になっている。ところで冒頭に「『動画』というものを、普段あまり見ない」と書いたものの、実際はその「『動画』制作」をおこなっているので、『動画』に携わる時間は実は少なくない。その「『動画』制作」とは、バンドのリハーサルやライブを収録した動画ファイルをバンドのために「編集」することが今のところの『動画』作業のほとんどだ。その「『動画』制作」をするのにも、自分が時々に発する言い訳的に「『動画』はあまり好きじゃない」とか、「『動画』を制作するには目が弱い」などを口にするのが自分の癖だ。そんな自分の言い分のひとつに、それでも「『動画』制作」をするのは、「バンドのため」とか「バンドメンバーが活動するのに役立つから」というのがしっかりと自分の気持ちの中を占めていたのだけれど、今、ハッと気付いたことがあった。自分の演奏の欠点のいくつかに、「楽曲がなかなか覚えられない」「自分の演奏を聴き返すことが苦手」ということがあるのを、思い出して、そんな自分が実際、「『動画』制作」しているのは、「ああ、なるほど」と、いうふうに「ピン」と、きたんだ。「『動画』制作」をすることによって、強制的に「同じ楽曲を何度も聴く」と「自分の演奏を繰り返し聴く」ということが自然とおこなわれているじゃないか。そういった流れになっている、ことの詳細はここでは置いておく、として、とにかく、事実はそのようにして苦手としていた『動画』を見ることと、自分の欠点と思っていることについてなんらかの対策が現実化している、そういうことに「気づいたよ」というのを、今日はこのメモに残して起きたかった。


PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]