忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

迷走



私は自分のことでしばしば『迷走』する。その『迷走』している時ならそれが自分のこととして感じられているけれど、『迷走』していない時は中々その『迷走』のことに感覚として触れることができない。逆を言うと、『迷走』している、と、感じられているのなら、『迷走』から抜け出られる可能性が無きにしも非ず、で、むしろ、感覚として『迷走』を感じていない時ほど「『迷走』しているのでは?」と、見ることも出来るのかもしれないが。こうして『迷走』について思うことがあって書き出してみたものの、自分の自覚では「今こそ『迷走』している」気がするので、ここでは、その『迷走』から、抜け出すことを書きながら試みてみよう。今の自分の状態は「冷静」ではない。よって、この『「冷静」ではない』という判断がクセモノだ。自身の『「冷静」ではない』というのを、とりあえず取り払ってみよう。手段としては、「呼吸を落ち着ける」「下を向かないで上を見る」このふたつくらいにしておこう。ほら、どうやら「落ち着き」が戻ってきた。ここで、「何が原因か」とか、「どんな状況でそうなった?」など「思考」を働かすことをやめよう。今ここで「感じる」ことに意識を向けよう。すると、どうだ、「今ここには、過去も未来もないぞ?」「時間を止める、も、進める、も、自由だ」。さて、大分落ち着くだろう。そして「」を感じてみよう。さぁ、ゆっくり自分の書き始めたことを見直してみよう。・・・『迷走』とは、こういったことで『迷走』ではなくなることもあるだろう。特に何かにしがみつくことはない、気を逸らす何かもいらない。「今ここ」を感じることで「今ここ」に何もないこと、特には「」に気づくのなら、そこでは『迷走』への入り口が消えている、と、自分は今こうして『迷走』の中にいない体験をしている。


『迷走』とは、思考の中で起きているんだねemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]