忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽譜の用途

楽譜の用途


作曲の過程には、イメージした楽音を記録する段階がある。その一つには記録する装置、例えば一昔前ならば「テープレコーダー」今ならスマートホンなど端末による「ボイスレコーダー機能」を前にして、イメージしたメロディを録音する方法があり、それとある意味では同等な位置づけで五線譜にメロディを書き込む手法もある。ただしこちらのやり方にはある程度の音楽の知識を要する。前者の行為にも楽譜を併用するやり方はあるし、また楽譜を一切使用しなくとも作曲が可能だったりもする。一般に「作曲」という段階で必要な音の要素は、メロディと、それにみあった伴奏、さらには人が聴いて理解できる程度のリズムの要素が伴ってさえいれば、そこには楽曲といえる状態がある程度の形を成しているだろうし、その中の音の動きにある程度の決まりごとがあって、それらの繰り返しも意図として表現されているなら、それを作った者はもちろん、それを聴かせられる者にもそれは楽曲として認識されるだろう。『楽譜が必要』と思う者にはそれら楽曲の要素が楽譜に変換されていると、その楽曲を演奏する際に大変重宝する、というわけだ。


emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]