忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

否定



『否定』する、も、『否定』される、も、どちらもあまりよろしいことにはならない、兎角、それは親しい間柄で有れば有るほど、近い関係であればあるほど。本当に『否定』しているかどうか、より、『否定』されている感じがする、であったり、遠まわしに『否定』になっている部分を感じられる、というところも、それはもしかしたら遠巻きに、もしくは間接的であればあるほど、その『否定』されているような感覚は重みを増すものなんだろう。人間は案外自分のエゴは大きく強くあるらしい、と、思う自分だが、他人の心の中は実際はわからない、にしても、自他問わず「エゴの強さ」は、存在している、というふうに思っていても間違いではないんだろうな、と、改めて思う今だ。「エゴ」については、またいつか、取り沙汰してみることにしよう。自分に関して、解る範囲でここからは書くけれど、ほんとうに本当のところは、『否定』なんて、ないんだ、と、思っている、それより、たまたまちょっとしたことで、行く先の方向性が僅かに異なっていたり、表現の覚束ないことで結果的には同じところのことを、たまたま途中段階で異なる道を見たり指し示したり、それも、本意よりは表現の癖や言い方のそのときの違い、受け取り方の違いなどに、強く反応してしまうこともたまたま起きている、親しかったり、近い関係であればあるほど、その違いに反応し易くなっていたりなど。そしてここからは自分の理想になるかもしれないけれど、使う段階での言葉の意味の異なりや、受け取るときの感情の異なり、そのときのこころの有様の異なりなんか、全ての自己のハードルに対する無自覚に近い障害意識みたいなものが取り払われたとき、もしかしたら、『否定』な感じを感じられないようになれるのかなぁ、と、中途半端ではあるけれど、『否定』ということに関して、簡単にメモをしておきたく、今はこのことを書き残した。このことは、また後でもう少し時間をかけて取り掛かってみたいし、この記述で私の言いたいことは表せていない。


・・・と、早速、自己『否定』?うむぅemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]