忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

言葉



包丁は料理人の魂か。武士の魂は刀か。包丁は道具だ。刀は武器になる。言葉は道具でもあるし時には武器にもなる。包丁や刀をそこらに放り出しておけば、暗闇なら、簡単に怪我をすることもあるだろう。小さな子供が大きな包丁や刀を手に取り、それを振り回したところで、かえって子供の体自体が振り回されることも想像に難くない。言葉を振り回し手紙やメールで相手に投げつければ、その内容によっては、怪我はさせなくても心に深い傷を負わせることがあるだろう。心の傷から血は出ないだろうけれど、その傷は、一生消えない傷となることもあれば、ダメージのわりには案外すぐに消え去る様なこともあるだろう。自らが相手から受取った言葉に、振り回されることもあれば、自分から言葉を取りに言って「ミイラ取りがミイラになる」ようなこともあるか。言葉は道具でもあるし時には武器にもなるが、使う者と受取る者次第では、感情や思い以上に、活きた言葉となることもあるし、相手を、自分をも、生活を、生きることさえも取り上げてしまうことだってある。また、言葉は、使う者と受取る者次第では、絶望を希望に転換することもあれば、生きる望みを得、魂を奮い立たせることもある。言葉自体が魂を宿し、言葉が一人歩きを始めることもあるだろう。
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]