忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



前回前々回と、『鎧』という表現を使ったので、『鎧』について思いつくことを書いておこう。人は心に『鎧』を着せていると思う。その『鎧』がないと、とてもじゃないけれど「生きていけない」という人もあると思う。その『鎧』について、変なたとえ、自分のイメージをここに書いておく。身体には心臓がある。それはさまざまな臓器を周りに配置し、簡単に言えば骨格に守られ、脂肪、皮膚で人体は構成されていて、衣服を纏っている状態が通常の人である。自分のイメージでは、その心臓を「心」とたとえ、それ以外の臓器、骨、皮膚、衣服までを『鎧』とたとえる。つまり「『鎧』がない」とは、「心(=心臓)」だけで、普段の人としての営みをしている、と想像したとして、その心臓だけのスケルトン人間にとって、ほんのちょっとの外的な刺激や、ゴミ、衝突などでも露出しているままの心臓に傷を負い、一瞬にして血が噴出す、というイメージだ。そんなわけで、心とはとても繊細なものでもあって『鎧』でも着せておかないと、とてもじゃないけれど「生きていけない」という人があっても不思議じゃない、そう思うことがあって。


なんかグロいたとえかなemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]