忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歴史



『歴史』と、ひと言で表しても、分野が広すぎてその定義付けによる補足が必要なのも『歴史』の特徴かもしれない。いわゆる、義務教育での『歴史』とは、主に歴史年表に記されていることで、日本史であれば日本国内のことだし、世界史というなら、その年表に記される世界的な出来事が主に学習の対象となり、日常の会話などで耳にする『歴史』とは、西暦でいうと、0年~2015年までのところをイメージに浮かべるのは極々一般的なことだろう。ところで、この地球が誕生したと推測される時間、その基準には「一年」という単位を用いているが、例えば学説のひとつでは「地球誕生は46億年前」と、されていて、恐竜の誕生は「2億5000万年前」とされ、最初の人(アウストラロピテクス)の誕生は「370~100万年前」と、考えられ、現代の人に最も近い、と、考えられているクロマニョン人の出現は「約5万年前」であり、文明の出現は紀元前3000年頃(つまり5000年前)の古代エジプト文明、メソポタミア文明ということの起こりが学説によって表されている。古(いにしえ)の時代、つまり古代史という分野での学説は、様々な研究や調査、発見や計算によってひとつの説としてカタチを成しているが、実際過去にゆき、それを見ること、体験できることのない我々には、推測の域を超えることは現在のところ不可能だ。学説や公的な概念の殻を抜け出し、個人の自由な発想に留めるのなら、どのように歴史を考え、解釈するかに於いて特には制限はないだろう。想像を楽しむひとつに、自分なりの仮説を用い、映画や小説などで表すようなことにも『歴史』の楽しみ方はあるが、太古の時代に営む人々を、自分なりに自分自身に置き換え、現代のような文明を一切取り払った状態のコミュニケーションを想像したとき、自分は、『心は案外シンプルなもの』というふうに感じるし、そこには理窟も言葉も必要なく、「感情」や「気持ち」を分け隔てる必要もなくて、その代わりに、なにか色鮮やかな、変幻自在な『感覚』によって交流がなされていた、などなど夢を膨らませることとかも、なにかこうして豊かな発想を手に入れることで、しばしば幽玄無限な時を自身に生み出し満たしてくれることがある。


地球史年表(ちきゅうしねんぴょう)emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]