忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オノマトペ



『オノマトペ』のことを知っている方もいれば、初めて耳にする方もいるのかも知れないが、日本国民の中で現在どのくらいの人がその響きに対してどの程度認識があるのかどうか、自分は少しだけ興味がある。『オノマトペ(仏:onomatopee)』という固有名称自体は「フランス語(意味:擬声語)」に由来する。日本では、その日本特有の「擬音語」と「擬態語」(総称で「擬声語」)のことを『オノマトペ』と呼ぶようになったものだ。「擬音語」は主に音の表現で、『ビービー(クラクションの音)、ドカン(爆発の音)、ザーザー(雨の音)』など多数。「擬態語」は音のない感情や状態の様子などで、『いらいら(感情の様子)、ぴかぴか(光の様子)、しーん(静寂の様子)』などこれも多数。『オノマトペ』を文書表現に用いると、その状況や感情の表現を豊かに描写することができる。また、日常の会話でも、自然と案外多く『オノマトペ』が登場していることに気づくことは、思考表現の「固定的な頑なさ」に対し「動的な感情表現の豊かさ」が加わっていることを実感することができるだろう。


辞書を片手に語彙を調べる今朝の私だけど、
おなかはグーグー、気分はへろへろなのねemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]