忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いいね!【第3回】

いいね!【第3回】


自分の投稿する何かに『いいね!』ボタンを押してもらうこと自体「大概嫌ではない」というのは誰でもそうではないだろうか。それともうひとつ、よくある話ではあるけれど、その呼称が『いいね!』ボタンだと「嫌なこと」に類することがなかなか書きにくい、などのことと同じことだけれど、私的に言うと「『いいね!』と言われることを書いたほうが良いのかな?」などと、書く前から自らの反応で「自然とそうなる感じ」が気持ち悪い。過去にそう思った自身を自ら打ち消したこともあった、「ごちゃごちゃ考えるのはよそう」と。けれども今回はもう少し自分の思いに立ち入ってみる。で、これって、「良し悪し」の2極のことでない。つまり、ボタンの種類、そのいろいろの表現が有るか無いかなどの「自分の何らかにそぐうものがあるかどうか」の話ではない。つまり「オンラインコミュニティツールにおける、その利用頻度や端末活用上の利用パターン等の条件的過程」として、なんだかんだの「ボタン設置」が起こりうるのは、それ以外「仕様がない」それか、そういったものが「必要不可欠」として、そうした場合、心得として「それらに振り回されることではなく、道具として活用することにある」というようなわけだけれど。最初に書いたとおり、そんな風で「嫌いなこと」をあえて書きたくない、とそう思い勝ちな私ではあるけれど。でもまだまだ振り回されているね、これ。


ここまで|『いいね!』記事【第2回】【第1回】emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]