忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘れ物



先日「」という記事を書いたついでに。同じスーパーで今月もうひとつ。食材の品物選びも終わり、自分がレジに並びかけたところ、大きめのベビーカーを押した方がふと先に入ってきたのでさりげなく先を譲った。なんとなく視界に入ったので、その方が買い物の品物をほとんど持っていないことに気付いてはいた。その方のレジはすぐ済み、比較的品物の多い自分の番だ。自分の買い物カゴがレジを通るに伴って前に進むと、レジ袋がひとつレジ台の上に「ポツン」とある。まだ収納台(品物をカゴから袋に詰め替える所)に行く手前の段階。その外見から中身を察するに、ジャガイモかタマネギかなんかのようであったので「あ、あの人だ」と、すぐさま思いついた。量の多い自分の買い物は、レジ打ちするのにいくらか時間がかかることを知っていた私は「さっきの人だと思う」「わかるとおもう、ちょっと探してくるね」とレジ番の人に言い残し小走りで店先にでた。出口付近から見渡せる3方向の通路のうち、最も距離の長い方向の彼方にうっすら大きめのベビーカーを押した方らしき人が見えた気がしたので、その姿をめがけて走った。おそらく間違いないだろう。走っている最中に「あの・・・」と、少し声を出しかけたが、なんて明確に叫んだらいいのか判らない。おそらく50メートルくらいの距離を走ったかと思うが、だいぶ近づいてはきたものの、大きめのベビーカーが右折していくのが見え、一旦は視界から消えたが、私が右折箇所にさしかかった直後にはその方のかなり近くに到達していたので「あの、すみません」と声をかけたら、運よくすぐに私の存在に気付いてくれた。大きめのベビーカーとその特徴的な色を再確認し、人を間違っていないな、と、はっきり思えたから「あの、すみません」「『忘れ物』かと思うのですが」「えと、店のレジに・・・」と言ったあたりで、その方もどうやら忘れたことに気付いたようだった。私は私でレジの途中であったから「さっ」と走り出しかけたところ、その方もベビーカーを押しながら走り出したので「えと、急がないで大丈夫です」「ボク、先に行っていますから」「ごゆっくりどうぞ」と申して私はどちらかというとダッシュした。来た通路を店先まで戻り、店の入り口付近に到達したとき、ふと後ろを振り返ったら、少々距離は開いたものの、大きめのベビーカーを押しながらもその方も案外なスピードで走っているのには少し驚いた・・・小走りだったかな。店内にたどり着き、自分のレジがまだ終わっていないことを確認、安堵し、レジ番の人に「捕まえました」と口早に伝え、すぐさま後から入ってきたその大きめのベビーカーを押した方も無事『忘れ物』を取得して、その後こちらにも礼をなさってくれたので、私も不慣れな素振りながらも礼をした。


ところで子供はいたのだろうかemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]