忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



スーパーで買い物をして、買い物袋を自転車に積み替えているとき、つい誤って『卵』の入ったレジ袋を落としてしまった。「よりによってなぁ~」と声には出さず胸のうちでやや後悔、パックの中の半数のおよそ5個の『卵』を割ってしまった。床に散らばした品物を片付けているとき、知っている店員さんがたまたま視界に入ったので、手招きで呼び『卵』を落とした旨を知らせ、店の入り口付近の床を汚してしまったことを指し示しながら伝え、掃除をお願いしようとしたところ、どういうわけか交換してくれる、と、仰ってくださった。「玉子焼き得意なので帰ってすぐ調理します」と、3度ほど丁重にお断りしたが、それでも替わりの物を取りに行ってしまわれため「今自分にできることは・・・」と思い、近くに公衆トイレがあることを思い出したので、急いで公衆トイレに走りロールペーパーを少々頂戴し、床の掃除を自分でおこなった。店員さんが替わりの『卵』を持ってきてくださったときに、「店の入り口がこうして生物の汁気で汚れていると早速お客様が気付かず踏んで店内を汚してしまうので」と申し上げ、ロールペーパーをトイレから持ってきて処理したことも告げ、床は掃除し終えているところを改めて見てもらい、替わりの『卵』を有難く頂戴し、お礼を述べ帰路についた。帰路の途中、替わりの『卵』を頂戴したことを、改めて思いだし、そこが悔やまれた。自分が全て悪いのに受け取ってしまったことを。・・・そして。こうしてふりかえりながら書き綴ってみて。「でももし、自分が意地を張るか、のようであってもよいから、とにかく替わりの『卵』を受け取っていなかったら…」とも思い、もしか自分の応対がそうであると店員さんの気持ちはどうだっただろう、と。「せっかく持ってきたのに」と、思われるだろうか。それとも「正義感が強いんだな」と、思われたろうか。で、帰宅してからのこと。『卵』が割れたことで、そのレジ袋の中で『卵』の付着してしまったのは、ジャムの瓶、ほんだしの箱、ほうれん草などの品物であったが、ほうれん草は付着した『卵』をよく洗い落としてそのまま調理し「お浸し」にした。ほんだしの箱は中身を出してすぐに廃棄したし、ジャムの瓶は良く洗った。順序は入れ替わるけれど、『卵』が割れた直後のこともついでに書いておこう。『卵』が割れてその惨事の状況を確認、すぐさま店内に戻り生物用のビニール袋を数枚頂戴し、生『卵』の影響のあった品物を個別にビニール袋に入れたし、割れた『卵』自体も「卵焼きにしよう」と思い、パックごと3枚ほど重ねたビニール袋に入れた状態にしてあった。最初に1枚だけでくるんだときは『卵』パックの角の突起でビニール袋が破れてしまったのだ。さらに思いだしたけれど、品物を交換したとき、店員さんが私の手から「代替品」の代わりに引きとった、3枚のビニール袋にしっかりくるんだそのグシャグシャになった『卵』は、当然だろうがおそらくきっと捨てられてしまっただろう。自分の本当の気持ち…「物を無駄にしない」ことを最優先すればよかった、と、こうして書くことで自分の一番の気持ちに気付くことにどうやら辿り着いた「今」である。その上でだが、できれば店員さんの気持ちを損ねないよう配慮し、やはりなんとしてでも割れたものを持ち帰って卵焼きを作ればよかったかな、と。何よりもまずはトラブルを起こさなければよかった、ともいえるけれど、後処理をどうするか、は大切なことだけれど、こうして振り返ると、案外色々が難しいことなのかも知れない、事後であるからあれこれこうして書けはするけれど。それでも店員さんに感謝、ここは忘れてはいけない、そう思う。


卵・玉子・タマゴ|“厚焼きたまご”って美味しいねemoji

PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]