忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始発



帰りの電車の『始発』を待つのに、中野サンプラザ内のネット喫茶で2時間過ごした。リハーサルの終了時間が午前3時だったから、リハーサルの終了後吉野家で牛丼を食べ午前3時25分から5時25分までをそこのネット喫茶で過ごした。このネット喫茶は漫画文庫も兼ねていたから、私は博一君に案内されひとつのテーブルで博一君に選んでもらった漫画を読んだ。平本アキラ著の「俺と悪魔のブルーズ」の1巻から5巻まで。途中でドカベンの1巻~2巻にも手を出してしまった。そこのネット喫茶はドリンクバー形式なので、いい加減漫画を読んでからアイスコーヒーをセルフで飲んだ。当の博一君は自宅のネット環境にトラブルがあったらしく、そのネット喫茶で、データ配信、ダウンロードなどを個室(パーテーション区切り)でおこなっていたようだが、私は予定の2時間が過ぎたので自分の会計をし荷物をおいてあったスタジオへ戻った。元々は博一君が私の『始発』を待つのに「ボーリングでもする?」「ダーツでもしよう」などと言って誘ってくれたのであったけれど、まず始めに入ったネット喫茶だけで時間は過ごせてしまった。多分だけれど、博一君は自分の都合もあったにせよ、私のためにというのもあって、わざわざ会員登録してそこのネット喫茶に誘ってくれた、とも思っている。私がスタジオに戻ってから博一君に電話をしたら「あともう少しで終るから待ってて」と言う返答なので、「もうしばらくかかりそうだな」と思った私はスタジオでギター弦を購入しそのままゆっくりギター弦を張り替えた。1時間くらいかけたかな。張り替えた後更にギターの練習をしていたら時刻がもう午前7時を回っていたので、再度博一君に電話、そうしたら「ごめん、寝落ちしちゃった」と。そういうところが博一君らしい。お疲れのところいつもありがとう。まもなくスタジオに博一君が現れ、そこでそのままもう少しバンドのことを打ち合わせして、午前8時前にスタジオを後にした。電車の『始発』の時間からは大分時が経っていた。


ネット喫茶初体験。2時間で630円だったemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]