忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダウングレード



8月10日付で「アップグレード」した、Windows10を、翌日8月11日に『ダウングレード』し、Windows7を復元した。『ダウングレード』での所要時間はおよそ20分。驚くべきは、「アップグレード」にある程度の時間は要したものの、『ダウングレード』にわずか20分、それと、双方で煩わしい作業が一切ないこと。Windows10との「お別れ」の最後の画面では「いつでもWindows10にお戻りください」と表示があった。この一文で『ダウングレード』に踏ん切りがついた。「アップグレード」『ダウングレード』とも、危険な雰囲気はなかったけれど、もしWindows10に「アップグレード」希望される方がいらっしゃるならば、と、今回の私の体験と手応えをここで述べておく。1.全てのデータのバックアップをとる。2.元のOS、変更前の状態へ戻すための復元ディスク、リカバリーディスク等を念のため用意しておく。3.PCで使用しているデバイスの互換性を出来る限り事前調査する。4.新しい環境では従来のアプリやデバイスが使えなくなることがある、ということを覚悟しておく。5.最低限の関連情報には目を通しておく。・・ここでいう、最低限の関連情報とは、ここでは「Windows10まとめー無料アップグレード、新機能の使い方」「アップグレードしたWindows10を以前のOSに戻すには」それとメーカーサイト「Windows10に無料でアップグレード」この3つのサイトを紹介しておく。あまり多くの情報に振り回されても疲れてしまうから、調査は程々に、それか時間をかけて。短い時間だったけれど最新OSのWindows10を体験したことは楽しめた。でも環境によっては「データを消失する」「環境が戻らない」などリスクがあることには従来通り十分な覚悟をしたほうがよいのだろう、私は今のところ何も起きていないが。私が今回「アップグレード」を断念し『ダウングレード』に踏み切った原因は「旧来から自分が好んで使用しているLINE6のサウンドデバイスの一部が機能しなかった」「アップグレード後のサウンド再生機能に不具合が生じることがありながら、機能することもあり、で、原因特定と、今後の自分の環境のイメージ構築が簡単ではなかった」「UA-25のWindows10向けの最新ドライバが未だ登場していなかった」という3点、それともうひとつおまけに「忍者ブログでの管理画面操作で一部機能に不具合があった」という点である。もう少し期間をおいて、調査などを繰り返しながら改めて「アップグレード」のことに着手したい、と、そう思っています。


8/11付関連記事⇒「慎重」|「Win10、手順と注意点emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]