忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神話



おそらく世界各地にあるであろう、『神話』の数々。私は『神話』に関して、ほぼ無知であるし素人だ。が、しかし、時折耳に入ってきたり、たまたま調べものをしたり、で、まったく知らないわけではない。そこで、改めて調べたりする前に、また知識が自身に充満する前に、『神話』についてここで簡単に触れておきたい。今後、より調べるかもしれないし、もしかしたら随分後回しにしてしまうかもしれない。私は「おめでたい奴だ」と自分を思いながらも、『神話』というものは、全て事実であったり、真理であるんだろうな、と思っている。「地球上の人々」とは元々異なる種族が世界各地域になんらかのきっかけでもって同居を始めた、もしくは順繰りにそうなっていったんだ、と考えている。『神話』に出てくる「神」とは、その地域ごとでの指導者的立場の方々であったのだろう、と想像している。進化論にあるような「進化」も地球上で少しばかりは起こっていて、そのプロセスについてはかなりアバウトに省略するけれど、「原人」と呼ぶに値する人々が元々の地球の生命体かと思っている。長い時間をかけて、どこからともなくやってきた生命体が、それか、あるいは魂が、その地球上の原人と恋をして、もしくは「愛」でもって、霊的にも物理的にも融合していったのだろうな、と想像する。その「神」にあたる指導者は、ある程度万能な力をもっているか、知恵や技術を知っていて、その知恵や技術、信仰をも地球上の各地域に伝承していったんだ、と、想像する。我々は「中の人間」であるから、それらの様々な経緯や「神」のことを想像する以外、現在のところその前後がどうであるかなど知る由もない。ただ地球人の感覚とケタ外れなその物語、つまり『神話』にはそういった想像に結び付く様なヒントが託されているという気がしてならない。


PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]