忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覚悟



自分も含め、人は誰でも「同じ」状態ではない。人に対し「これこれこう言ったらこのような返答を得た」としても、その人がその「返答」通りのことを、もしくはその「返答」に関連付く物事について全てが、いつでも、それかいつまでも、が、その「返答」の通り、とは限らない。その「返答」や、その「言い方」に、ある一定の雰囲気や、その人の人柄通りの様子が表れていて、それらから「その人の人格通りの裏づけでもあるよな」と自分の価値観に於いて決定付けられるようなことが表れていた、としても、それは「その人」ではない以上、そこの真実の如何は他人からは決められない。「人の信用を裏切るな」という教えがあり、「嘘をつくな」という謂われがあり、だから、と言って自分の言動において自分の全ての行動をその「言動」に縛ることはできない。実際、何を聞いたところで、相手の本当の立場にたつことは難しい。では、自分のことがどれだけ解っているのか。それでさえ自分と向き合い自分を自覚することなんてこんなに難しいことはない。自分で思うこと、自分の行動、自分の言動を省みて、その自分を信じ「それが自分」と思い込んでみても、その自分は他人からその通りに見えているかどうかそんなことだってわかりっこしない。自分も含め、人は誰でも、いつでも「同じ」状態ではない。ときには、そのときにあるそのときのことを見よう。ときには、そのときのそのことに耳を傾けよう。出来得る限りそのときを真剣に生きよう。それには、どんな小さな言動でも、その言葉を発するのに『覚悟』が必要かもしれない。そこでは、どんなに小さな声でも、その表現を聴く『覚悟』が必要かもしれない。恐れをなすための『覚悟』ではなく、それは、精一杯の小さな一歩を歩むための『覚悟』でありたい。振り回されるための『覚悟』ではなく、それはたぶん『覚悟』を知る、ということなのだろう。


自分はまだまだ、ですemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]