忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昔風の大きなコタツ布団のような掛け布団の中。そこにうずくまっている人がある。その人は悩み苦しんでいるようで、一向に布団から出て来れない様子。自分は自分でその大きな布団の中にいるが、これがまた起きることができない。うずくまっている人に対し、何かをしようとするが、自分が起きられないことで、何も出来ない、もどかしい。それでも自分は起きよう、と、試みた。が、しかし、大変に辛い。起きるのはこんなに辛いことだったか。いや、しかし、起きよう、起きてみよう。ゆっくり立ち上がろう。しかし、ものすごい辛さだ、これなら、このまま寝てしまったほうがなんて楽なのだろう、でも、起きるのか。立ち上がる、が、しかし、目は開かない、目を開いてみてもほとんど回りは見えない。テレビがやっている、あの、お気に入りのアニメの、盛り上がりシーンだ。が、しかし、見えない。ボリュームノブを手探りでさわっても、壊れているらしく、操作がきかない。そうだ、顔を洗おう、見えないけれど手探りで洗面台に行ってみよう。洗面台には、桶に水がはってある、また母親が片付けていないな。蛇口は・・ちくしょう、お湯がでてきた。熱いじゃないか、水は?あぁ、右側の蛇口からは、ちゃんと水が出てきた。顔を洗おう。あれ?タオルがない?いや、茶色と赤いタオルがかかってるな、おや?もう目は覚めたのかな・・・。となりの台所は広い理科室のような会議室になっていて、自分はそこでおこなう本日のワークの段取りの検討を始めていた・・・。いったい、実験用のテーブルはどういった間隔で並べ、人の配置はその内側にするか、外側にするか、テーブルの数は3~4人がけで、6~7必要だが、教壇はどちら側だ?どこを中心に考えたらいいのかな?というところで『夢』から目が覚めた。さっき見た、『夢』のメモです。


自分が見た『夢』、その舞台の間取りは35年前の旧家emoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]