忍者ブログ

Ryoji Suzuki Memo

memoRyoji Suzuki image (メモ&ダイアリー)は Ryoji Suzuki の日々の心の足跡。自分向けのメモですが公開しています。良かったらご覧ください。ブログはこちら⇒ねむれないあなたへ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音叉



私が末永く所有しているもので、ほぼ必ず身につけている、それか所持しているもの、それが『音叉』だ。ギターを弾き始めた頃から、ずっと使っている。『音叉』の良いところは「壊れない」「変質しない」「電池など電力を使わない」「持ち歩きに不便ではない」など。随分前から「チューナー」「チューニングメーター」という、大変便利で且つどんどん使い勝手の良いモノが市場に出回ってきている。耳で音を合せる『音叉』とは違って、目やメカニカルな動作で音を合わせるシロモノだ。「チューナー」や「チューニングメーター」は、さらなる精度を求めるようなメンテナンスには必要不可欠であるし、発音せずに合わせられる「チューニングメーター」は、ライブステージなどで重宝する。音を合わせるのに、「耳を使う」のは単に良いことだ。『音叉』やチューナーなどでの「基準音」を元に耳で合わせ、その後に「チューニングメーター」で調律の如何を確認するようにするのならば、音楽を楽しむための鍛錬にはその方が良いだろう。それは特にはギターやベースなどの弦楽器の場合のことではあるが。チューナーなどの視覚のみに依存し、耳を使わないでチューニングすることは、私は勧めない。音楽を楽しむ、音を楽しむ、ただそれだけにしても、ちょっとした心がけで、未来は随分変わってしまうんじゃないかな、ふとそんなことを思う今のメモ。音を楽しんでこそ「音楽」だ。


基準音:A=440Hzemoji
PR

Ryoji Suzuki への連絡
メールフォーム




頂戴しましたメッセージの確認及びお返事のご用意にお時間もしくは日数がかかる場合がございます。

× CLOSE

プロフィール

HN:
Ryoji Suzuki
性別:
非公開

最新記事

(04/29)
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)

P R

× CLOSE

Copyright © Ryoji Suzuki Memo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]